カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 
HOME > 基礎医学

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全130件)  1/13ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

OECD公衆衛生白書:日本

OECD公衆衛生白書:日本

4,104円(税込)
OECD諸国のなかでも健康長寿とされる日本――だが、肥満や喫煙、感染症等の健康リスク、健診制度の有効性、災害時の対応等、その課題は多い。健康増進を目標とした予防戦略「健康日本21」を評価し、日本の健康戦略の現状と課題を包括的に整理する。 9784750348841
甲状腺細胞診報告様式ベセスダシステム 第2版

甲状腺細胞診報告様式ベセスダシステム 第2版

10,260円(税込)
甲状腺細胞診報告様式の世界基準が8年ぶりに改訂!!
新たな発展が反映されたアトラス
医学の進歩,進行度分類の変更,評価・分類法の明確化,患者管理の変化など,初版から8年間で進化した国際標準に対応した全面改訂!
臨床ガイドラインの変更や分子レベルの検査も取り入れた内容!
WHO甲状腺癌組織分類で近年提起される境界病変(NIFTP)についての解説を採録!
より複雑化した世界標準の甲状腺細胞診報告様式をわかりやすく解説!
甲状腺細胞診における日本最高峰の研究者による完全翻訳!
病理医・細胞検査士をはじめ,甲状腺の診断・治療にあたるすべての医療従事者・施設必携! 9784621303979
組織細胞化学 2019

組織細胞化学 2019

10,260円(税込)
組織細胞化学講習会は、免疫組織化学、in situ ハイブリダイゼーションをはじめとした組織や細胞を対象とした様々な実験技術を、基礎から最新テクニックまでを解説、実践できるテクニカルセミナーです。 日本組織細胞化学会の主催により年1回開催されています。ご好評のうちに本年で44回目の開催となります。 9784906514946
乳癌サブタイプと乳腺病理

乳癌サブタイプと乳腺病理

6,480円(税込)
昨今,乳癌はER, PR, HER2 などの免疫染色によって遺伝子解析パターンを代替したサブタイプ分類に基づいて治療が行われている。元来,病理診断は組織型分類を基本にしたものであるが,本書は通常の乳腺病理の本とは見方が異なり,各サブタイプにどのような組織型や組織像があるか,さらにサブタイプに分けて,特徴のある腫瘍形態や組織型のポイントを説明している。また,サブタイプが腫瘍形状をよく反映していることから,画像診断との関連にも言及した。 9784904307878
細胞死 その分子機構,生理機能,病態制御

細胞死 その分子機構,生理機能,病態制御

5,184円(税込)
細胞死を総合的に扱った,今までにない書籍が登場.従来のアポトーシス細胞死にとどまらず,ネクロプトーシスやパイロプトーシスをはじめとする非アポトーシス細胞死を詳説した.またアポトーシスを中心に,細胞死の分子機構について,最新の知見を解説.さらに,疾患や生理機能とのかかわりも示した.細胞死のすべてがわかる一冊. 9784759817317
地域医療と多職種連携

地域医療と多職種連携

5,400円(税込)
保健・医療・福祉の質を上げるための手段、多職種連携。連携の質を高める教育手法IPEに着目し、意義と役割、適用限界を検討。
多職種連携はどのような要因により促進/阻害されるのか。IPEは連携状況にどのような効果をもたらしうるか。多職種連携を個人の認識や能力ではなく、地域や集団のもつ特性として測定する尺度を開発・検証。農村地帯と都市のベッドタウン・中小工業地帯にそれぞれ位置する医療機関をフィールドに、多職種連携に影響する要因に迫る。 9784326701100
マクロ神経病理学アトラス

マクロ神経病理学アトラス

9,720円(税込)
脳のマクロ病理像に特化した大迫力の画期的なアトラスが登場。第I編では、ブレインカッティングの手順を詳細に解説するとともに、マクロ像の正常解剖を解説とともに示す。第II編では、疾患ごとにブレインカッティング後の割面マクロ像を提示し、異常所見の特徴は何かを明快に解説する。神経病理学の第一人者である著者所蔵の貴重な病理写真を豊富に用いた、病理学、法医学・神経内科学を専攻する医師であれば読んでおきたい1冊。 9784260025287
ハマー&マクフィー 疾患の病態生理 臨床医学入門 原書7版

ハマー&マクフィー 疾患の病態生理 臨床医学入門 原書7版

14,040円(税込)
定評あるLangeシリーズの病態生理学の教科書。ヒトの身体系と器官について、その正常な構造と機能、それらに関連する疾患と根底にある病態生理学的機構について明解に解説。医療現場で一般的に遭遇する120の疾患(関連する徴候と症状)の病態生理学的根拠を概観することによって、徴候および症状について考え、病気および治療の背後にある“理由”を理解できる。章内要所には「チェックポイント」、章末には「ケーススタディ」を設け、学習の理解をさらに深められる構成となっている。
米国USMLE Step1の試験対策テキストとして、医学・医療系学生に支持され続けてきた『Pathophysiology of Disease: An Introduction to Clinical Medicine』の7版を完訳。CBT対策にはもちろん、基礎医学と臨床医学を結び「現場」で生きる確かな知識を身につけるために最適な教科書。 9784621303887
正常と異常が一目でわかる 総合診療のための病理診断ケーススタディ

正常と異常が一目でわかる 総合診療のための病理診断ケーススタディ

4,320円(税込)
病理と内科の専門医資格をもつ著者が、内科診断のための「正常と異常の基礎」を解説する。壊死、萎縮、塞栓、炎症、腫瘍といった病変のパターンを、20の症例で学んでいく。病変所見に加え、「正常像」も提示し、何が変わったのか、どう変わったのかを見える形で提示する。 9784260028721
腎生検病理診断取扱い規約

腎生検病理診断取扱い規約

4,320円(税込)
本書は腎臓病の分類を病因論から理解するため、日本腎生検レジストリーの新分類に沿って編集した。また、診断の標準化のために診断アルゴリズムなどを用いて診断過程を明瞭化し、国際腎病理協会による最新の病変の定義と診断フォーマット、国際分類を掲載した。病理組織標本から抽出した多くの所見を病理診断として統合し、病態を解釈することで、腎臓病を全身病としてとらえ臨床の現場に生きた情報として還元できるようになる。 9784307050524

1件~10件 (全130件)  1/13ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ