カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 
HOME > 薬剤

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全127件)  1/13ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

医療現場のための薬物相互作用リテラシー

医療現場のための薬物相互作用リテラシー

3,888円(税込)
薬物相互作用のプロ級対応力が身に付く一冊!
近年では,薬物相互作用(DDI)を考える際にその影響の強度によって相互作用薬と被相互作用薬を分類するなど,DDIの考え方は転換期を迎えている.本書は,DDI予測に有用なCR-IR法とPISCSの使い方から,基質薬や阻害薬・誘導薬として重要な薬剤のDDIマネジメントまで,医療現場で必要なDDIリテラシーを身につけるための解説書である. 9784525776015
僕は偽薬を売ることにした

僕は偽薬を売ることにした

1,944円(税込)
京大薬学系大学院を修了、製薬会社の研究員として薬品の開発を手がけた著者は、今、偽薬を売っている。それは偽薬が効くからだ。なぜ効くのか科学的には説明できないけれど、「プラセボ(偽薬)効果」という言葉があるくらい厳然と効く。なぜだろうと突き詰めて考えた時、科学の限界、科学に依拠する現代医療の限界、健康を求める現代人がむしろ不健康になってしまう思考のパターンに気づくことになる。そこに気づく人が増えれば、医療の形は大きく変わらざるを得ない。科学の申し子が、科学の向こう側を透視する超問題作。 9784336063755
モダトレ X線、CT、心電図、エコー、MRI・MRAで薬物治療に強くなる!

モダトレ X線、CT、心電図、エコー、MRI・MRAで薬物治療に強くなる!

3,888円(税込)
薬剤師のためのモダリティトレーニング! カルテの生理検査や画像検査をちゃんと活用してますか?
的確な効果判定のために薬剤師が知っておきたいモダリティ。
月刊薬事の好評連載「モダトレ」が遂に書籍になりました。難しい理論なしですぐに使えるモダリティ(医用画像機器)の知識と薬物治療に活かすポイントをわかりやすく解説します。モダリティには心電図、エコー、X線、MRA・MRIなどの多くのデータがあり、血液検査のデータとともにカルテに記載されています。薬剤師が正確に病態を把握し適切な薬物治療を提案するために、これらのデータを活用しない手はありません。モダリティトレーニングをとおして生理検査や画像検査を理解した薬剤師を目指しましょう。 9784840752039
続 事例に学ぶCAPAとその実践

続 事例に学ぶCAPAとその実践

6,480円(税込)
本書は、「正しい是正措置・予防措置のための 事例に学ぶCAPAとその実践」(2014年7月刊)の続編となる書籍です。近年のFDA査察の傾向から、「適切なCAPAの実施」に何が必要かを考察するため、Warning Letterの事例を数多く集めています。さらに可能な限り#483も入手し、FDAの査察官が指摘した#483の観察事項とWarning Letterの内容を系統的に比較、製造所が提示したCAPAに関する不足部分やFDAが期待/許容するCAPAについて考察を試みています。 9784840752084
日経DIクイズ 呼吸器疾患篇

日経DIクイズ 呼吸器疾患篇

5,724円(税込)
疾患の基礎知識を学びながら、薬剤関連の理解を深めるコンセプトの「日経DIクイズ 疾患篇」。
「呼吸器疾患の基礎知識と処方の実際」で、気管支喘息、COPD、肺炎、小児の呼吸器感染症など、代表的な呼吸器疾患の病態生理と治療指針の基本を学びます。そして「日経DIクイズ」で、これら呼吸器疾患の服薬指導や疑義照会のコツについて、クイズ形式で理解を深めていきます。
薬物療法を含めた診療ガイドラインの改訂、薬剤の適応追加、後発医薬品の情報など、現状に則して内容をアップデートしています。
現場で働く薬局薬剤師にとって、患者指導のための基礎学習から知識のレベルアップまでをスムーズに学べる一冊です。 9784296102983
でる順医薬品 第8版

でる順医薬品 第8版

3,456円(税込)
『でる順』で国試対策をはじめよう! 直前対策にも万全!
「国試出題回数順」に厳選し、305 項目の医薬品を収載!
「回数別編」「薬効別編」の二部構成で関連性を網羅!
赤シート付きで、重要キーワードを隠して学べる! 9784863994645
本当に知ってる? 細胞を培養する方法

本当に知ってる? 細胞を培養する方法

3,240円(税込)
培養細胞は生き物であり繊細で外界からの刺激に敏感なため、細胞を培養するためにはさまざまなノウハウが必要で、プロトコールにすべてを記載しきれないことが多く、成書だけでは説明が不足しています。また、iPS細胞の発明により、培養細胞が基礎研究だけでなく広く産業利用・医療応用される機会が増え、同時に細胞培養に携わる方々が増えてきました。
本書は、2015年から2016年にわたって月刊誌「PHARM TECH JAPAN」に掲載した『本当に知ってる?正しい細胞培養の手法』を再編集したもので、培養を始めて間もない方だけでなく、長く培養経験のある方にとっても有益な情報が満載の1冊です。 9784840752091
図解で学ぶPIC/S GMPガイド 第3版

図解で学ぶPIC/S GMPガイド 第3版

9,720円(税込)
医薬品製剤のグローバルGMPをわかりやすく図解を多用した解説書。第3版では最新のPIC/S GMPに基づき全面的な内容見直しをおこなうとともに、新たに第13章「データインテグリティガイダンス」および第14章「GMP不備のクラス分類」を追加しました。GMP不備のクラス分類は2019年1月1日にPIC/Sのガイダンス文書として発行されたもので、GMP監査での指摘事項の分類や品質保証レベルの評価などをおこなううえで参考となるものです。図解のPower Pointを収録したCD-ROM付で社内教育訓練等にも活用できます。 9784840751995
進化するがん創薬 がん科学と薬物療法の最前線

進化するがん創薬 がん科学と薬物療法の最前線

8,640円(税込)
副作用の大きい抗がん剤に代わるがんの薬物療法薬として,分子標的治療薬と免疫療法薬を中心とする,従来とは違う作用機序をもつがん治療薬剤の開発が進んでいる.これはすでにがん領域を重点領域のひとつとして位置づけられており,すでにがん治療薬開発において中心的な役割を担うようになっている.本書は,がん特有な生命現象にかかわる責任分子やそれらを標的にしたがん分子標的治療薬,新たな治療標的となる因子などについて,最新の知見をまとめた. 9784759817331
腎機能低下時の薬剤ポケットマニュアル 第4版

腎機能低下時の薬剤ポケットマニュアル 第4版

5,184円(税込)
腎機能の低下した患者に至適な薬剤処方を行うための必要知識を解説したポケットブック改訂第4版が表紙を刷新して登場.患者に応じた使用法・注意点を薬剤ごとにまとめたコンパクトでわかりやすい構成・体裁はそのままに,次々に出てくる新薬に関する記載に加え,既存項目の加筆・修正・増補を行った.特に注意すべき薬剤をまとめた付録「携帯用ポケットカード」付き. 9784498117075

1件~10件 (全127件)  1/13ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ