カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 
HOME > 薬剤

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全123件)  1/13ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

登録販売者 試験対策必修ポイント450 2019年版

登録販売者 試験対策必修ポイント450 2019年版

2,160円(税込)
イラストつきでおもいっきり具体的!かんたんな説明だから記憶に残る!とにかくルビ(ふりがな)が多い!とにかくわかりやすい!市販薬を知りたい人に必携の解説本!厚労省「試験問題の作成に関する手引き」対応。
イラスト付きでおもいっきり具体的!かんたんな説明だから記憶に残る!とにかくルビ(ふりがな)が多い!とにかくわかりやすい!市販薬を知りたい人に必携の解説書! 9784798058580
ここが知りたかった緩和ケア 改訂第2版

ここが知りたかった緩和ケア 改訂第2版

3,132円(税込)
緩和ケアの定番書がついに改訂!緩和医療の現場、どこにも書かれていなくて困っていた薬剤の使い方やケアのコツを、各項目冒頭の「概念図」でつかみ、その場で教えてもらっているようなわかりやすい解説がセットの構成で大好評。増補版刊行後に新たに登場したオピオイドや便秘治療薬に関する情報を盛り込み、さらに臨床に役立つ内容となった。 9784524225286
くすりの事典 2020年版

くすりの事典 2020年版

2,700円(税込)
国内で医療用として承認・使用されている内服薬・外用薬・在宅自己注射液・漢方薬・抗がん剤、全6450品目の薬の名前と成分、効能、使用上の注意、副作用など、薬の最新情報を、4000点の最新実物写真とともに徹底解説。
ジェネリック医薬品は一目でわかるようにGマークを標記。
いちばん詳しいくすりの最新知識。信頼の一冊。 9784415326795
クリニカルファーマコメトリクス

クリニカルファーマコメトリクス

9,720円(税込)
医薬品の有効性・安全性を予測する新規手法として,近年,医薬品開発で注目のファーマコメトリクス.これは実臨床での薬物治療を個別最適化することも可能にする.本書は,初学者でもファーマコメトリクスの基礎,さらに臨床で活用する知識とスキルを身につけられるようにわかりやすく解説した入門書である. 9784525723811
よくある不安や疑問に応える 妊娠・授乳と薬のガイドブック

よくある不安や疑問に応える 妊娠・授乳と薬のガイドブック

3,024円(税込)
本書は、妊婦・授乳婦の服薬の可否を検討するうえで必要な知識や患者対応の仕方を身に付けられる実践ガイドとして作成しました。まず冒頭で妊娠・授乳の基礎知識や、服薬が胎児・乳児に及ぼすリスクの評価、妊婦・授乳婦の服薬に関する情報の調べ方を丁寧に解説。さらに、ケーススタディ形式で頻用薬を取り上げ、服薬の可否判断の考え方や根拠をわかりやすく示しました。 9784840751841
毒性学的評価による洗浄バリデーション

毒性学的評価による洗浄バリデーション

9,288円(税込)
医薬品の製造では多くの場合、マルチパーパス設備が利用され、品種切り替えによる交叉汚染を防止するために洗浄作業が必須です。洗浄評価の基準としてこれまで0.1%投与量基準、10ppm基準が用いられてきましたが、科学的な視点から課題が指摘され、健康ベース曝露限界値を用いる毒性学的な評価が求められることとなりました。、最新版のPIC/Sにおいても全面的に健康ベース曝露限界値が導入されています。また、EMAからも関連ガイドラインとQ&A集が発出されるなど、規制面の整備も進んでおり、本書はこれらガイドラインやISPEのRisk-MaPP、毒性学に関する文献等の情報を整理し、現場で必要な情報をまとめています。高薬理活性物質を取り扱うマルチパーパス設備で、健康ベース曝露限界値を洗浄評価に、そして封じ込め設備の運用管理に用いるうえで役立つ内容です。 9784840751858
よくわかる服薬指導の基本と要点 第3版

よくわかる服薬指導の基本と要点 第3版

2,376円(税込)
薬の特徴、重要な基本的注意、禁忌、重大な副作用、主な相互作用なで効果的かつ安全な薬物治療に必要な医薬品情報がこの1冊でわかる!
10領域の代表的な医薬品をコンパクトに解説! 9784798056562
処方箋の“なぜ”を病態から推論する

処方箋の“なぜ”を病態から推論する

3,672円(税込)
「この患者さんにこの薬?」「こんな処方はじめて…」と、処方箋にまつわる疑問は尽きませんね。そんなとき、薬を疾患や病態と結びつけて考えられると処方の理解度がグッと上がります。本書は1枚の処方箋からわかる疾患・病態や薬のことを、ケーススタディ形式で薬剤師と医師が解説。服薬指導や疑義照会の質が上がるとともに、謎の多い処方箋に対して何をどう考えればよいかも自然と身につきます。処方の理由がうやむやなままの調剤から脱し、患者さんに自信をもって対応するための一冊です! 9784840751773
基礎からわかるハイリスク薬 第2版

基礎からわかるハイリスク薬 第2版

2,700円(税込)
ハイリスク薬の管理指導を、最新の情報にもとづいて解説しています。疾患別に薬剤の商品名、剤形、用法、用量はもちろん、禁忌、飲み忘れ時の対応、重篤な副作用発生時の対処法などを解説しています。また、相互作用のある薬剤について、作用の増強と減弱を分けて記載しました。 9784816366543
プライマリ・ケア医も 精神科医も 精神症状に使える!漢方処方レシピ集

プライマリ・ケア医も 精神科医も 精神症状に使える!漢方処方レシピ集

3,240円(税込)
精神症状に漢方が効くって本当?! 漢方処方初心者向け、“超”入門書

診察をしていると、“抑うつ”や“不安”、”不眠”といったコモンな精神症状に出会うことが多くなってきました。また、最近、”認知症のBPSD”も増えてきています。「すぐに、向精神薬はちょっと…」と思うなら、軽度であれば漢方は有用で、漢方を勧めるのも一つの手です。
本書は、抑うつや不安、不眠、認知症BPSDの興奮・焦燥・アパシー、向精神薬の減量サポートと併用に有用な方剤や具体的な処方を紹介。精神症状の患者に出会うことが多くなったプライマリ・ケア医や漢方をあまり使ったことがない精神科医でも、本書を読めば、精神症状における漢方の立場がよくわかり処方できるようになること、間違いなし! 9784765317788

1件〜10件 (全123件)  1/13ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ